« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月

2006/02/24

礼儀正しい!?

この間、派手派手車で通勤途中『パラララパラパパ~』と、なにやら賑やかなバイク集団が後ろから車をどんどん蛇行運転しながら抜かし走ってきた。こんな派手車だし、絡まれるかも~!と思いながら運転してたら、あっというまに囲まれ、先頭のバイクの子が私の横に来るなりこっちに向かって何か言ってる様子… 文句でも言ってやろうか?!と思い窓を開けたら…『前を失礼します!!!』と言って一礼して去っていった…。何を思ったんでしょ??ナゾダナァ~。

| | コメント (0)

2006/02/20

NASCAR!

やっとNASCARが始まりましたよぉ!【おいら】と首をなが~くして待ってましたこの時を!!オープニングのイベントでは私の大好きなBON JOVIのミニライブ!さすがアメリカ!やることが違うわ!って感じでした^^今年はどんなレース展開になるのか!!すっごい楽しみ♪

| | コメント (0)

2006/02/16

退院!

グーが本日退院しました!さぁて これからが大変だぁ~ また便秘にならないように食事に気をつけてあげなきゃ!療法食でまた便秘したら先生にマッサージしてもらうのですが、それでもダメとなると最終手段として先生もためらう程のリスクの高い(後遺症が残るかもしれないと言われました)骨盤を広げる手術を考えなくてはなりません…。このまま順調に療法食で便が出てくれるのを祈るばかりです…。

| | コメント (0)

2006/02/13

面会その2

グーが便秘の開腹手術を受けてから2日目になりました。今日面会に行ったら先生が『今朝から少しずつ便通を良くするサプリメントや療法食を与えていき 様子を見て行きますね』とおっしゃっていました。私が面会に行ったのは16時でしたが、まだ便は出ていないようです。しかしまぁ~面会に行くと、相変わらず甘えてくるのでキャワユイ!!(親ばか炸裂!)顔を近づけると、私の唇に鼻を思いっきり押すようにスリスリするので、グーの顔は私の口紅でそこらじゅうピンク色^^;おまけに強く擦りすぎてヒゲ抜るし…。私には甘えてくるのに ピクシーさんの先生には無愛想…『おいおい 君を助けてくれた先生なんだから~ シャー!!なんて言っちゃダメ!!』と言い聞かせ帰ってきました^^;チャーは遊び相手が居なくてつまんなそうですぅ~ グーと居るときより すっごいおとなしいです;ストレスたまんないのかしらん?

| | コメント (0)

2006/02/10

面会…

仕事帰りにピクシーさんに立ち寄り グーと面会してきました。会った瞬間からグーは私に甘えてゴロンゴロンと何度もデングリ返しをしてました^^;ダッコをすると喉をゴロゴロ鳴らせて 腕の中でスリスリしてるし 前足をフミフミしてるし嬉しいやら切ないやら可愛いやら…複雑な思いで、またホロリとしてしまいました。先生にグーの様子を伺ったら 点滴、マッサージしてもやっぱり便が出ないとの事で、あまりにも酷いので今夜、開腹して便を出して頂くことになりました…。 そして…昨日から家ではチャーが寂しそうです。チョット触っただけでも喉をゴロゴロ鳴し 足元スリスリ前足フミフミいつも以上に甘えん坊さんです。グーが居ない寂しさか?ストレスか?チャーまでも昨晩から便秘!!う~ん…

| | コメント (0)

2006/02/09

入院…

グーが去年末から便秘がちになり、牛乳やバター、ピクシーさんでもらった毛玉や便秘を改善するお薬(?)を与えたりして便を出させてました。今年に入ったらますます酷くなって、牛乳などを与えてもなかなか出さなくなっていました。元気だし『そのうち出るだろう』とあんまり気にしてなかったのですが、ここ数日また便秘で 小児用の浣腸を試してみようと勝手に思い、買いに行こうとしたら【おいら】が『病院へ連れていきなよ!』と言ったので、速攻ピクシーさんへ…。先生も最初、首を傾げていたのですが、肛門に指を入れたら『骨盤が狭いのかな!?』と…早速 肛門にバリウムを入れレントゲン撮影へ…結果 やはり骨盤が普通の猫ちゃんより1.5センチ狭くなってました…。『これは交通事故でなったわけではなく、先天性ですねぇ・・・。骨盤を広げる手術もありますがいろんな神経がある所でリスクが高く しかも一旦骨折させるわけですし 大学病院でもまずこの手はやりません・・・。だけど、このままではかわいそうなので、お預かりして点滴などで便を柔らかくして出すか…でも、ここまで便が詰まって太くなってるし…開腹して出してあげた方がいいかも知れませんね…これもこの子の運命ですねぇ…』とおっしゃり、素人なのですべて先生にお任せしました。今後は療法食に切り替え、便を出しやすくしてあげなくてはなりません。慣れるまで大変だろうけど、私たちはがんばろうと思います。

| | コメント (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »